義歯

義歯の悩みを解決します

義歯
おいしく食事、楽しく会話ができていますか?
義歯が合わなくて痛い、ガタついて安定しない、満足に噛めない、食事がおいしく食べられないなど、患者様一人一人のお悩みにお応えするするため、様々な種類の義歯をご用意しております。

合わない義歯を使用していると、顎の筋肉が弱り、骨にも悪影響を与えるなど悪循環が続きます。それだけではなく、顎の変型は身体全体の骨格に影響を及ぼし、肩こりや頭痛などの原因となってしまうこともあります。まずは、歯の状態やお悩みを詳しくお伝えください。患者さんに合う快適な義歯がきっと見つかるはずです。
 

義歯の種類

チタンキャストプレート
チタンキャストプレート
近年ゴルフクラブやメガネ、腕時計、歯科用インプラントなどに使われているチタンが素材の入れ歯です。チタンは軽いだけでなく、アレルギー反応を起こしにくい体にとても優しい金属です。
line
コバルトクロムプレート
コバルトクロムプレート
保険入れ歯の3分の1の薄さで、熱の伝わりも良く快適な状態で永くお使いいただくことができる入れ歯です。良いものを永く使いたいという方にお薦めです。
line
コーヌスクローネ
コーヌスクローネ
コーヌスクローネは維持装置としてクラスプ(バネ)を使わず、精密な2重構造でできた冠を使った嵌め込み式の機構です。審美性に優れ、しっかりと固定され義歯の動揺が少ないです。また、義歯全体を小さくする事が可能なため違和感が少なく、支台歯の負担がクラスプと比べて軽くなります。
line
マグフィット
マグフィット
硬い入れ歯が歯茎に当たって痛い思いをしている方。そのままでいると歯茎の骨が痩せ細り、更に入れ歯が合わなくなってしまいます。

磁性アタッチメントは磁石で固定する義歯です。バネを使っていないので、装着・取り外しが簡単かつ、磁石の力でぴったり吸着しますので、お口の中で動くこともありません。お食事も会話も楽しくできます。金属のバネの入れ歯とは違い、外側から金属が見えないので、外見が気になることはありません。シンプルな構造ですので、簡単にお手入れができます。
line
ノンクラスプデンチャー
ノンクラスプデンチャー
特殊なナイロン性の素材でできている義歯です。金属を使用していないため、見た目も気にならずに会話やお食事が楽しめます。義歯自体が軽いので、しっかりした着け心地で快適です。